膝の痛み knee pain
ホーム > 膝の痛み knee pain

膝の痛み knee pain

歩くと痛い!階段が辛い!膝がスムースに屈伸できない!正座ができない!

 

「変形性膝関節症」  
これは 長い期間、重量物を持ったりして階段や坂道などを繰り返し上り下りし続けたり体重の増加によって軟骨が摩耗したり、激しいスポーツなどによる靱帯損傷などの外傷によって関節のグラツキが起きて徐々に変形するようです。

また、
運動不足によって膝を支える靭帯や筋肉が弱ると、関節軟骨が平均に重力を受けられなくなり、そのため負荷が偏ってかかるために軟骨が変形したりします。

加齢とともに運動不足や動脈硬化などで血流が悪くなると、当然ながら関節軟骨の血流も悪くなり、軟骨に必要な栄養が少なくなり軟骨の弾力が悪くなってクッションの役目が弱り、荷重に耐えられなくなり、痛みが出るわけで


「膝に水が溜まる」

激しい運動のくり返しや 無理をした長時間の歩行などで 関節の内部が腫れると 炎症物質が溜まったり 潤滑液の流が止まったりして いわゆる 膝に水が溜まる状態になると、膝が曲らなくなったり 階段の上り下りができなくなったりします。

どんな治療?
一般的には・・・●痛み止めのお薬を服用する ●鎮痛成分の入った湿布を貼る ●膝のクッション性をよくするヒアルロン酸注射をする ●溜まった水を注射で抜く ●変形が激しく歩行ができなければ人口関節に置き換える手術をする・・・ですね 
そうなる前にきちんと治療をしておきましょう。

当院では主に外傷性の膝の治療に最も適した理学療法を行い、痛みの元になる炎症を除去したり、関節内の血流を促進させ潤滑液の流れを促進させて腫れや痛みを軽減する治療を行なっています。 

症状を進ませない為にはどうしたら良いかを、患者さまの立場になり治療をすることを心がけています。

膝の痛みでお困りの方、是非いちど、お気軽にご相談くださいませ。

 旭区 二俣川で膝の治療は  みむら接骨院

 

 

 

過去の記事